power-of-running’s diary

2014年から本格的にマラソンを始めました。ランニングの奥深さに大きな影響を受け、ランニングの魅力を日々発信していきたいと思います!

初めてのウルトラマラソンで準備したこと<持ち物編>

初めてのウルトラマラソンで準備したものを紹介します!!

 

【持ち物】

◼︎ウエストポーチ(YURENIKUI)

リュックよりポーチのほうが「出し入れしやすい」「擦れにくい」と思い、ポーチにしました。文字通り、マジで揺れにくいです!

◾︎ジェル

・高濃度酸素水(スポーツオキシーショット)

疲労物質の乳酸の処理を早め、疲労の回復に役立ちます。レース前と10kmおきに摂取しました!

・オーバーブラスト

20kmおきに摂取しました。

・ハニーアクション

ザバス ピットイン

◼︎ワセリン

身体全身にワセリンを塗りました!

◼︎筋肉痛緩和クリーム

気休めかもしれませんが、日々のトレーニングで痛めた箇所に塗りました!

◼︎レインコート

大会当日は雨予報でしたので、大会当日の着用分とコース荷物用の2枚用意しました。

◼︎マイカップ

イカップの持参を義務づけている大会ですので、用意しました。エイドでは紙コップの提供は一切なかったです。エコの観点から非常に良い取り組みですので、日本の大会でもマイカップ持参が当たり前になる日が来るかもしれません。

◼︎ジップロック

当日用意するのを忘れ、携帯のカバーやポーチが汚れてしまいました。。必須アイテムだと思います!

◼︎マルチポケットパンツ

腰回りの複数箇所にポケットがあり、使い勝手が非常に良いです!ジェルや携帯等を入れました。

◼︎塩飴

◼︎ペース表

事前に想定タイムを2パターン作りました。

(13時間、14時間)

大会当日ペース表はほとんど見ませんでしたが、事前に作成していたことで、想定タイムより速いのか遅いのか、レース中に頭の中で考え、ペースをコントロールしました。

 

『まとめ』

・準備するものは人それぞれだと思いますが、『ジェル』と『ペース表』は準備して良かったと思っています。特にジェルは合計15個ぐらい用意しました。

 

ウルトラマラソンはフルマラソンとは違った魅力があり、マラソンの奥深さに改めて感銘を受けました。時間のあるときにまた綴っていきたいと思います!